最終日

b0291347_16131194.jpg

行こう行こうと思って結局行けていなかった「メアリーブレア原画展」
最終日の夕方に見に行くことが出来ました。
とっても可愛らしいデザイン!そして配色!
メアリーブレアワールドをたっぷり堪能しました。
ずっと行きたかったので、とっても満足。
[PR]
# by sekkeiten | 2013-09-29 16:00 | 日常 | Comments(0)

祝!上棟式

おめでとうございます!
b0291347_15485884.jpg

待ちに待った上棟式です。
式の前にお施主様が棟札に「天長地久四海波静曲尺壱尺弐寸之水」と書き込みます。

b0291347_1558214.jpg

お供えものを捧げて、準備が整ったら上棟式が始まります。
祝詞を献上して、棟上げまで工事が終了した事を感謝し、無事完成する事を祈願します。
上棟式には、棟梁や大工さんへの感謝の気持ちを表す意味もあります。
お昼を用意して頂き、皆でありがたく頂きました。

b0291347_1645922.jpg

スムーズに進みなんとか屋根までまとまりました。
大工の皆さん遅くまでお疲れ様でした。
完成までよろしくお願いします。
[PR]
# by sekkeiten | 2013-09-28 11:30 | 一里塚コートハウス | Comments(0)

屋根はちょっと複雑。

b0291347_15353313.jpg

いよいよ屋根です。まずは構造の層。
2階床同様、水平剛性をとります。
屋根は構造用合板28mmです。

b0291347_15373615.jpg

次は断熱の層です。
90mmの厚みがあります。

b0291347_15385938.jpg

続いて空気の層です。
太陽の光によって熱された空気が、上に昇って抜けるようにしています。
厚みは30mmです。

b0291347_1542177.jpg

空気の層を覗くと向こうに光が見えます。
しっかりと通気が確保されました。すでに暖かい空気が昇ってきています。
[PR]
# by sekkeiten | 2013-09-27 15:00 | 一里塚コートハウス | Comments(0)

2階の床と桁

b0291347_1543990.jpg

2階の床下地24mm構造用合板を張ります。
この合板は水平の剛性を高める構造的役割を持っています。

b0291347_1521249.jpg

柱を建てて桁を廻します。
登り梁という小屋組みを兼ねる工法なので斜めに組まれます。

b0291347_15122332.jpg

小屋組みでも剛性をとるので、細かく梁が掛かります。
ここでも垂直水平を確認し、屋根に取り掛かります。

b0291347_1514350.jpg

ここまでくると、建物の大体のボリュームが確認できます。
通り沿いに馴染む様に、なるべく低く抑えたのは正解でした。
[PR]
# by sekkeiten | 2013-09-27 11:00 | 一里塚コートハウス | Comments(0)

建て方が始まる。

b0291347_1454838.jpg

いよいよスタートです!
建て方の日は沢山の大工さんが協力して作業します。
とても賑やかです。

b0291347_1456589.jpg

1階の柱と梁が組み終わった時点で垂直を確認します。

b0291347_14572727.jpg

傾いている時は引っ張ってシャンッと垂直にして仮の筋交いで固定します。
建て方はどんどん進めたくなるものですが
大事なところはしっかりと確認しながら進めていくのです。
1階の骨組みをしっかり固定できたら次は2階です。
[PR]
# by sekkeiten | 2013-09-27 08:00 | 一里塚コートハウス | Comments(0)

土台敷き

b0291347_10164398.jpg

基礎天にパッキンを敷き込み、土台を乗せます。
パッキンには気密と、直接土台が基礎に触れないようにする目的があります。
基礎からの湿気を土台に伝えないように遮断するのです。

土台は基礎と軸組みを繋ぐ、大事な役割があります。
そして地面に一番近い材になるので、湿気やシロアリにやられないように
4寸角ヒノキ材を使用して、アンカーボルトでしっかりと基礎と固定します。
[PR]
# by sekkeiten | 2013-09-26 07:15 | 一里塚コートハウス | Comments(0)

小さな設計店の素直に綴る日々。


by sekkeiten

画像一覧
更新通知を受け取る