構造金物

b0291347_191481.jpg

構造用金物が付きました。
金物は柱によって種類が異なります。
指示通りのものが使用してあるか、ビスの長さや取り付け位置が正しいかなど、1本1本確認して回ります。
[PR]
# by sekkeiten | 2013-10-29 07:10 | 一里塚コートハウス | Comments(0)

床下地

b0291347_19125075.jpg

床合板も張り終わり、安心して歩ける様になりました。
せっかく綺麗にした床下なので、埃が入らない様に開いている部分はブルーシートで養生します。
[PR]
# by sekkeiten | 2013-10-28 07:05 | 一里塚コートハウス | Comments(0)

床下も室内

b0291347_19113217.jpg

基礎断熱をして、床下を暖める方法を採用したので
床下はとても重要な部分です。
綺麗に掃除をしてゴミや埃を取り除いてから、合板を張っていきます。
[PR]
# by sekkeiten | 2013-10-26 07:10 | 一里塚コートハウス | Comments(0)

囲まれました。

b0291347_19102748.jpg

外壁が覆われ、開口の位置がはっきりとしてきました。
階段室を自然光を落とし込むポイントとしているので、時間によってどんな光が差し込むか確認します。
[PR]
# by sekkeiten | 2013-10-25 07:10 | 一里塚コートハウス | Comments(0)

太陽光発電

b0291347_1983345.jpg

現場にて太陽光の業者さんと打ち合わせ。
屋根の勾配が緩やかなので架台を乗せる方法をとります。
PCで施工例を見せて頂きながら、取り付け方の説明を受けます。
パネルの乗せ方には、いろんな方法があるので難しいところです。
メーカーの純正品を使用して15年保証がつく設置方法に決定しました。
[PR]
# by sekkeiten | 2013-10-24 15:00 | 一里塚コートハウス | Comments(0)

アルミサッシ

b0291347_19144379.jpg

サッシが搬入されました。
搬入されたサッシはガラスに紙が貼ってあります。

b0291347_1915111.jpg

ここにガラスの厚みや空気の厚みが表記されています。
ちなみに写真のガラスは、
Low-Eガラス5mm+空気層12mm+ガラス5mmのペアガラスであることが解ります。
暖房熱は外に逃がさず、日射熱を室外へ適度に反射させるガラスです。
[PR]
# by sekkeiten | 2013-10-23 07:10 | 一里塚コートハウス | Comments(0)

小さな設計店の素直に綴る日々。


by sekkeiten

画像一覧