カテゴリ:暮らしづくりの物語( 36 )

久しぶり

b0291347_922368.jpg

ごはんを作ってみんなで食べる!
やっぱり良いね〜!
人参しりしりに初挑戦してみたが、よく考えたら沖縄でしりしり食べなかったので正解がわからない。
それでも美味しくできと思う。
[PR]
by sekkeiten | 2017-03-25 20:01 | 暮らしづくりの物語 | Comments(0)

いつぶり?

b0291347_11445747.jpg
b0291347_11451478.jpg

燕で買ったエプロンとドライフラワーをお届けにともこさんちへ。
そのまま夕飯をご馳走になり、人生ゲームをやる事に!!
わぁ〜懐かし〜!ボードゲームなんて小学生の時以来なんじゃないか?

結果、医師になりギャンブルで大儲けするも、最後の最後でなぜか宇宙旅行に行く事になり破産。
なかなかドラマティックな人生となったのだった。
[PR]
by sekkeiten | 2016-10-21 20:44 | 暮らしづくりの物語 | Comments(0)

壁でたナイト

b0291347_1935034.jpg
b0291347_19352134.jpg
b0291347_19354127.jpg
b0291347_19362889.jpg

さて料理はどうしよう?
ミミーは壁から出てきた時に真っ白だったから"白い料理”が良いんじゃない?
それは良いアイディア!
白ってなんだ?ホワイトシチュー?
んーグラタン?

・・・暑くない?

マッシュポテトは?
あっちょうどご近所さんから大量にジャガイモ貰ったんですよー!良いですね!

じゃぁコロッケが食べたい!!

おー!よいですね!じゃあ茹でて潰して持っていきますよー!
ん?白?

まぁミミーも成長してミルクティー色になったから丁度良いじゃない?

たしかに!では猫型に挑戦してみよう!

と、壁でたナイトの料理は、稲庭うどん・おぼろ豆腐・れんこんと白いしめじのバルサミコソテー。
お飲み物はカルピスソーダ!の白づくし!

に加え、竹内特製「ネコロッケ」となりました!
思いの外コロッケの形が自由自在に上手くできたのだった。
[PR]
by sekkeiten | 2016-07-21 19:34 | 暮らしづくりの物語 | Comments(0)

クラフトの五月

b0291347_12165886.jpg
b0291347_12171338.jpg
b0291347_1217352.jpg

あっという間に五月が過ぎてしまいます。
今年は何かとバタバタしていて「工芸の五月」を楽しんでいなかったのですが、
「うちで餃子と冷やし中華パーティーをして、そのあと宵祭りに繰り出さない?」と嬉しいお誘いを頂き、
ギリギリセーフで"クラフトのまち松本"の五月を感じる事ができましたー!!
キン消しで存分に遊んだ後、手に持っていたサンタクロスを餃子の皮に持ち替えみんなで包む作業も
もはやクラフト体験と言っても良いのではないか。

五月は独立した年に沢山の素敵な出会いがあった思い入れのある月でもあるのです。
今年はクラフトフェアに行く時間が取れなかったのですが、水辺のマルシェを少し歩いただけでも、
沢山の方に声を掛けて頂いたり、声を掛けたりと嬉しい気持ちで満たされました。

b0291347_12354316.jpg

川の中に居たキムGもこちらに気づき、表現中にもかかわらず手を振ってくれました!
ありがとキムG!

しかし友達に会う度「あっ竹内くん!さっきまで白いキムG居たよー!」と自然とキムG情報が入ってくる面白さ。
よい街だ。
[PR]
by sekkeiten | 2016-05-28 18:15 | 暮らしづくりの物語 | Comments(0)

あの古材がこんな素敵に!?

b0291347_12451933.jpg
b0291347_12454641.jpg

古材を利用したテーブルがついに完成したよー!と連絡が入ったので、早速見せてもらいに伺ったのです。
完成度の高さにまずビックリ!!!もはや素人の仕事では無いのです!
古材を購入頂いてから約1ヶ月!ここまでにするのにどれ程大変だったのか、想像するだけで気が遠くなります。
ただ丁寧に作業するだけでは無く、作りたいものをしっかりと想像して、材料の寸法や組み方など工夫や発想が盛りだくさんの作品!
美しく見せる配慮はもちろん、グラついた時の為にアジャスターまで!!

しかも部屋の雰囲気にピッタリ!!これほどの大きなテーブルを置くと普通は存在感が出てしまいますが、
空間に馴染んでとっても自然!古材の魅力と可能性を感じます。
[PR]
by sekkeiten | 2016-03-04 12:44 | 暮らしづくりの物語 | Comments(0)

ごはん会

b0291347_1723317.jpg
b0291347_1725073.jpg
b0291347_1731360.jpg

恒例持ち寄りごはん会ー!!
今回のごはん会は去年と同じくクレープ工房のはるさんみどりさん!さらに!お久しぶりのキムGが登場!
終始テンション高めでワイワイと美味しいごはんとお話を楽しみました。
お話と遊びに夢中になってごはんの写真を撮っていない事に帰ってから気づく。。
今回の持ち寄りはニョッキ!いつも通り当たり前にキッチンを借りて楽しく料理しましたとさ。

最近は暖かい日が続き、全く師走感がなかったのですが去年と同じ様にみんなで集まって今年あった事などを話すと年の瀬だなぁっと感じるのでした。
[PR]
by sekkeiten | 2015-12-19 19:01 | 暮らしづくりの物語 | Comments(0)

暮らしぶり

b0291347_16262893.jpg
b0291347_16264676.jpg

現在発売中の雑誌「ランドネ」特別編集ムック「アウトドア デイリースタイル」の「アウトドア好きなあの人の心地よい生活」というコーナーで、このブログで「暮らしづくりの物語」とカテゴリしている鈴木ともこさん一家の暮らしが紹介されています!
みんなで考えてやってみよう!と毎日賑やかにつくり上げていったこの家は、様々な出会いやご縁、友人の協力によりカタチになったものなのです!

図面やスケッチをかきながら「ここは面白い空間になりそうだなぁ」っと考えたこどもスペースは、もともと押入れと仏壇だった場所。奥行きをうまく活かして"隠す収納"と"見せる収納"をつくり、ちょっと囲まれた読書スペースでもあるのです!
そこに民芸品や好きな本やおもちゃなど、様々な暮らし道具が加わり、とーっても居心地の良い素敵空間になっています!まさに「心地よい生活」という言葉にぴったりの暮らしぶりです!
是非、書店でお手にとってみてください。
[PR]
by sekkeiten | 2015-10-26 15:15 | 暮らしづくりの物語 | Comments(0)

今年は豊作らしい

b0291347_100479.jpg
b0291347_1004122.jpg
b0291347_1061449.jpg

七輪を持ち込んでサンマ焼き会をやってからもう1年近く経つのか。
今年は松茸祭りを開催!焼き、蒸し、フライ、素揚げと色々と作ってみたが、結局シンプルなのが一番美味しい事に気づく。

そして初めての食べ方!茶そばを鉄板で焼いてレモン汁を絞り、おろしつゆで頂く彩りそば!
お茶の香りがスーッとしてサッパリカリカリの新食感!見た目も綺麗だし、これはまたやりたいなぁと思う秋の夜長でした。
[PR]
by sekkeiten | 2015-10-03 20:51 | 暮らしづくりの物語 | Comments(0)

小屋フェス

b0291347_13283621.jpg
b0291347_13335766.jpgb0291347_13333540.jpgb0291347_1332975.jpgb0291347_13301229.jpgb0291347_1329461.jpg

ともこさん一家と茅野で行われている「小屋フェス」へ行ってきました!
暮らしの空間を自らの手で作り上げた我らにとって「小屋」という響きはとても魅力的な言葉なのです。
これは行かねば!っと最終日に突撃です!
小さな小屋が建ち並んだ会場はとっても魅力的だ!・・が・・・・暑い!!暑すぎる!!!
この日は今年最高気温だったのではないか。なんかもうボーッとしてしまいます。
極小住宅ともいえる小屋の数々、限られた空間にキッチンやトイレ、シャワー室までしっかり付いている。
このお手軽なサイズ感はたしかに魅力。

一同フラフラになりながら小屋フェスを楽しんだ後、夕食にエスニックナイトをやろうではないか!と食材を買って夕ご飯会を開催!
カオマンガイにバジル炒め、春雨サラダにトムヤムクン。そしておまけにタコ焼き。
暑い日にぴったりの夏ご飯!まったく同じメニューでまたやりたいくらい美味しく楽しいご飯会となりました。
先日壁から救出したミミーさんはすくすく成長中。座布団の間に挟まって爆睡です。
[PR]
by sekkeiten | 2015-08-02 22:34 | 暮らしづくりの物語 | Comments(0)

壁の中からこんにちは!?

b0291347_1142146.jpg
b0291347_1145388.jpg
b0291347_1153780.jpg
b0291347_1163248.jpg

あの初夏の青春リノベからもう1年。
今朝PCの電源を入れ、Facebookをチェックしていると「壁から何かの鳴き声が!」という投稿を発見!
あらら、床下で子猫が誕生しちゃったのかなぁと見ていたのですが、ん?これ玄関だなぁ。
たしかこの壁の向こうは外だったはず。という事は床下じゃなくて本当に壁の中だ!こりゃ大変!と工具を持って駆けつけました。

鳴き声で場所を特定して、壁を一部剥がし中にいた子猫を発見!!いったいどこから?!
弱っている様子もなく一安心です。真っ白で可愛い子にゃんこ!元気に育って欲しい。。

本当にホームドラマのような日常です。

ちなみに、この子は「ミミー」と名付けられました。ボクの事務所の建物「旧ミミー洋装店」と同じ名前!
うれしい!情が・・・!!
[PR]
by sekkeiten | 2015-07-21 11:02 | 暮らしづくりの物語 | Comments(0)

小さな設計店の素直に綴る日々。


by sekkeiten

画像一覧